2012年6月アーカイブ

先日アクアリウムショップに行ったら色々魚が居て見入っちゃったんですが、その中にウミガメが居たんですよね。 甲羅が5センチくらいの小さなウミガメですが、泳ぐ姿を見るのはなかなか面白いし可愛かったです。 ただ店員さんが「大きくなると困るからあまりエサはあげないんです」と言うのを聞いて気持ちも冷めましたよ。 このウミガメは売れた後も、一生こんなふうに満足にエサを食べさせてもらえないのかな~なんて考えちゃいますよね。 だって普通に考えてウミガメを満足に飼える家なんて余程じゃないとないでしょう? だからこのショップ店員のように、出来るだけ大きくならないようにエサを満足に与えないという考えになるんだろうな~と。 死なない程度にしかエサを食べれないなんて、なんだか凄く可哀相ですよね。 そういえば豆柴もそうなんですよね。 栄養状態を悪くしておいて、代々大きくならなかった柴犬から生まれた子犬を豆柴として売っているとか。 だから豆柴は正当な犬種としては登録させてもらえないんだそうですよ。 あ、そういえば太陽光発電を比較するポイントって色々あってけっこう大変ですね。 メーカーや施工業者の比較はもちろんなのですが、何を目的に太陽光発電を設置するかでも大きく変わってくるんだそうです。 つまり電力の自給が目的なのか、電力を売って利益を出すのが目的なのか・・・・ということです。 また設置後にどのようなメンテナンスが必要になるかというのも、ちゃんと比較をしておいた方が良いみたいですね。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。