2013年11月アーカイブ

海面上昇とフィリピン台風

| トラックバック(0)
それにしても恐ろしい悲劇をもたらしました。
台風30号。
895ヘクトパスカルという極めて強い勢力の台風であり、
竜巻並みの破壊力を持つ台風でもありました。

この台風が直撃したフィリピンでは、
まるでつなみに襲われた後の東北地方を見るかのような
がれきの山になっていますね。

強風と大雨も被害をもたらしましたが、
何よりも高潮の影響が、
被害を甚大にしました。

この被害、地球温暖化が原因の一つであるのは、
すでに予想されているものですね。
台風30号も、温暖化で海面温度が高いために、
勢力を拡大しながら直撃することになりましたし、
地球温暖化のために、
海面が上昇していることによって、
さらなる被害をもたらしたんですね。

今年の海面上昇は、平均年3.2ミリということで、
過去最高を記録しているそうです。
これは世界平均ですが、
フィリピンでは、なんと12ミリも海面が上昇しているそうです。
これによって、高潮がさらに威力をましたということなんですね。

こういった現象は、これからどんどんと続きます。
地球温暖化は、地球全体に影響をあたえ、
ただ暖かくなるというだけではなく、
海面上昇と、台風などの勢力増強などの被害を
もたらすということになるんですね。

どうにかして、温暖化をストップさせないと。。。。

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。