2014年3月アーカイブ

EUが脱ロシア取組加速

| トラックバック(0)
なんですかねぇ。
日本は岡目八目なので、
外からゆっくりと、何が起きているのか見れますけど、
これどう見ても欧米側が悪いですよね。

ウクライナというロシアとEUの緩衝地帯に手をだして、
事態を混乱に陥れたのは欧米です。
これは間違い用のない事実です。

まぁテレビのニュースではそんなことやってませんけどね。
テレビのニュースでは、
民衆を弾圧した元のウクライナ大統領が逃げ出し、
正義の民衆がウクライナを、悪い大統領から取り戻した。
それに怒ったロシアが、
クリミア半島にロシア軍を展開した。

みたいなイメージで報道していますしね。
実際には、デモや暴動を支援していたのは欧米。
デモ隊に武器や資金を援助していたわけです。

ちなみに、デモ隊を射殺しまくっていたスナイパー。
これも欧米が用意した鉄砲玉です。
前政権が大衆を簡単に殺戮する、非人道的な悪である。
それを演出するためのスナイパーなわけです。
これも証拠があります。

つまり、裏から操って、クーデターにより、
欧米よりの傀儡政権を樹立させた。
それに怒ったプーチン大統領が、
あっという間にクリミア自治共和国にロシア軍を派遣して掌握した。

クリミアはロシアへの帰属を求めているし、
ウクライナ東部でも、ロシアへの帰属を求めている。
ということなんですね。

欧米はロシアを批判してロシアに頼っているガスから脱却する。
経済生産するみたいな話をしていますが、
お前らが先に手をだしたから、こうなったんだろう。
と言わざるを得ません。
まぁあれです。
EUに売らないなら、その分安く日本に売ってください。
プーチン大統領^^

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。